2021年9月18日

中古車を選ぶポイントと価格設定や車両の状態について


車にキズや凹みがあると中古価格は抑えられた値段に

中古車の購入を考え中の方は、「一体、中古車の価格はどうやって決めているのか?」と疑問に思う人もいるでしょう。同じメーカー、車種であっても、数万円や数十万円といった価格に差があるのを見かけると、なぜこんな差額になるのか不思議に感じることもあるかもしれません。中古車の価格を決定するポイントは様々な指標がありますが、その中でも「中古車の状態」も価格に関係する大きなポイントです。中古車の価格は、車の状態が良いほど価格は高めになり、反対に状態が悪い車ほど価格は低くなります。例えば、小さなボディのキズであれば修復ができるため販売価格に影響されることが少ないですが、目立つキズや凹みがある中古車は価格が安くなっていることが多いです。

見逃しがちな車両の状態をよくチェックしよう!

中古車の価格は、車両の状態によっても大きく変動することがあります。具体的に言うと、エンジンの機関部のコンディション、ライトやエアコン、パワーウインドウなどです。その他にも、修復歴の有無など、このような車両の状態の良い悪いによっても価格に反映されます。外装や内装に目立つキズや汚れもなく、全体的に状態が良く見える中古車で、価格が安すぎる場合は、何か車両の状態に問題がある車ということもあります。ですから、外装や内装だけの状態をチェックするのではなく、修復歴の有無を調べることや、車内の様々な装備をチェックしたり、実際に操作するなどして、細かい部分の状態を確認するようにしましょう。

中古車のメリットは何と言っても安いこと。新車では手の届かない憧れのあの車も、中古なら買えるかも知れません。

外国製の中古車を買った後に悩まないためにはどんな点に気を付けた方が良い? Previous post 外国製の中古車を買った後に悩まないためにはどんな点に気を付けた方が良い?